«

»

6月 01

負担が少ない脂肪吸引

従来の、ただ脂肪を除去するだけの脂肪吸引より、安心安全に理想の身体にカスタマイズできる新しい脂肪吸引法が話題。いろいろな美容系の医療機関でも導入率が増えている4Dスカルプは、個人の体形に合わせ、動いた状態でも自然なボディデザインを施します。どちらかというと、肥満体形の人の余分な脂肪を吸引する目的より、美しいボディを形成するために施術を行うのがいいでしょう。

広範囲にわたって脂肪吸引しスリム体形に仕上げたり、脂肪吸引と脂肪注射を組み合わせてメリハリボディをデザインしたり、筋肉の陰影を意識して脂肪吸引したり、好きなボディデザインができるのが、この4D SCULPTの特長です。

他の脂肪吸引と比べてもとくに高度な技術を必要とし、ライセンスを取得して、直接トレーニングを受けた医師しか施術できない脂肪吸引なため、金額的にもやや高めの設定になっていますが、その効果は絶大でせっかく脂肪吸引してもリバウンドしてしまったり、ただスリムになっただけの動きのない吸引箇所だったりも、この4D SCULPTなら、くびれたウエストや張りのあるバスト、しなやかな太ももも全て可能に。女性なら誰もが憧れたことのある理想の体型に近づけるでしょう。理想のままに思いのままに操ることができる脂肪吸引が、まさにベイザー4D SCLPTなのです。また腫れにくく、痛みも最小限に抑えられ、出血が少ないため、施術後の負担も軽くなります。血液や不純物をとることがほとんどなく、脂肪細胞だけを確実に除去できるのも強みです。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket